シンギュラリティ

ポストヒューマンの時代に向けて「人類がするべきこととは?」トランスヒューマニスト【動画あり】

テクノロジカル・シンギュラリティが起ころうとしている2045年に向けて、大きく関わるテクノロジーとして人工知能・AI技術、仮想現実・VR技術、エネルギー技術の3つを挙げてきましたが、それに加えて様々な技術も新たに加わっていきます。...

4秒のワンフレーズで覚えられる「シンギュラリティの原理・収穫加速の法則!!」【動画あり】

テクノロジカル・シンギュラリティこと技術的特異点。 2045年に訪れようとしているこの人類最大のビッグイベントですが、なぜこのようなことが、この先たった四半世紀のあいだに起ころうとしているのか? その前に・・・ ...

たった9文字で説明できる「シンギュラリティ(技術的特異点)とは?」【動画あり】

すでに多くの人が知っていると思いますが「技術的特異点」「テクノロジカル・シンギュラリティ」がこの先2045年に訪れ、世界は大きく一変します。 世界が大きく変わってしまう・・・そう聞くと、みなさんどうしても不安になってしまいが...

VR・仮想現実がシンギュラリティ到達への時間を加速する!?

2019年5月31日にアメリカのFacebook(フェイスブック)傘下であるVR機器メーカー「Oculus(オキュラス)」社から、新型のVR機器「Oculus Quest(オキュラス・クエスト)」が発売され、大きな話題となっています。 これまで仮想現実・VRを家庭で本格的に楽しむ場合は、PCかゲーム機に有線で繋いだVR用のヘッドセットをかぶることが常識でした。

年金制度破綻も怖くない!? テクノロジーは未来を変える「シンギュラリティを心地よく迎えるために」

内容を知っている方も多いと思いますが、年金をもらえる65歳から30年間・・・夫婦で95歳まで生きるとした場合の資産や貯金として、約2千万円が必要であるとのこと。言い方を変えれば、老後の生活をするのにひと月で約5万5千円の不足が出てしまいますよ・・・ということです。