ポストヒューマンの時代に向けて「人類がするべきこととは?」トランスヒューマニスト【動画あり】

テクノロジカル・シンギュラリティが起ころうとしている2045年に向けて、大きく関わるテクノロジーとして人工知能・AI技術、仮想現実・VR技術、エネルギー技術の3つを挙げてきましたが、それに加えて様々な技術も新たに加わっていきます。

そのうちのひとつ・・・そしてこれは、技術というよりも「新たな文明」といったほうが良いかもしれません。それを紹介しましょう。

その名はズバリ「ポスト・ヒューマン」

和訳するのであれば「人類進化」

テクノロジカル・シンギュラリティを迎えるにあたって、人類とはまた別の新たな人類が生まれる・・・または人類が別の次元に進化するという考えです。

今回はこの「ポストヒューマン」について掘り下げていきましょう。

記事を読むのが「めんどくさい」人へ

動画で記事の内容をカンタンに知ることができます!

どうにも文字を読むのは苦手・・・という方は、下の動画を見てしまうのが手っ取り早いかも?  ブログと同じ内容が、動画内にて説明されています☆

ポストヒューマンの時代に向けて「人類がするべきこととは?」トランスヒューマニスト

トランスヒューマン理論

科学技術の向こう側・・・テクノロジカル・シンギュラリティ後の世界はいまだ予想もつきませんが、科学技術が加速度的に進化を続けるなか、人類も変わっていかなければいけません。

直近でいえば第5世代移動通信システム「5G」

現在主流となっている4Gに対して20~200倍の通信速度をもつ5G通信網が完成することで、これまではPCやスマホ、サーバーといった機器端末のみがインターネット上で繋がっていたのに対し、5Gの世界では家庭の冷蔵庫やエアコン、トイレのウォシュレットまでがお互いに情報を交換し合う時代となります。

世界的な福祉国家として国の行政が国民に支持されているスウェーデンでは、人体にGPSやオンライン決済を行うための、マイクロチップを埋め込む活動が進められています。感覚的にいうなら、SuicaやTポイントカード。またはスマホ自体ををカラダの中に埋め込むといったところでしょうか?

これにより人間はリアルな世界にいながらも、すでにオンライン上に存在していることと同じとなり、どこにいようがGPSで場所が特定され、生活サイクルや健康状態などがコンピューターにより管理されることになります。

つまり・・・G・・・も回数とか頻度とか時間とか・・・バレちゃうことになるのかな?

一見「プライバシーが失われてイヤだ~」なんて思うかもしれませんが、現在日本では年間8万人もの行方不明者が出ています。そのような人たちが大きく減少することとなりますし、誘拐事件などもほぼ行えなくなるでしょう。

また、なかなかうまくいかない健康管理も自動的にやってもらえるようになり、通院しなくても、必要なクスリが自宅に届くようになったりします。

こういった、人間とインターネットを介しての、コンピューターや人工知能・AIとの接続。これを「トランスヒューマン理論」と呼び、ポスト・ヒューマン「人類の進化」のひとつとして考えられています。

日本国内のトランスヒューマン機関

日本でも「日本トランスヒューマニスト協会」という団体が、このシステムを国内に導入しようと活動を進めていますので興味がある方は是非ともサイトを覗いてみてください。

科学技術の発展で得られる「自由な時間」

前々回の動画で「科学の発展というのは、人間の本来あるべき姿・・・自分のやりたいことをやる」という状態になるために、人間の自由にならない時間を代わりに科学技術が補っていくって話しをしたじゃないですか。

現在でも、ウェアラブル端末・・・つまり身に着けて扱う端末として、スマートウォッチやスマートグラスがありますが、それらを扱うのだって目で操作を確認するなんてプロセスが必要なわけです。でも科学技術はそんな数秒のことでも削って、人間に自由な時間を与えてくれようとしているわけです。

個人的には・・・あまり食というものに興味がなくって、食事をしている時間が無駄でしょうがないんですよ・・・それを10秒くらいで済ませられる技術がほしいな・・・

あ・・・ウイダー inゼリー飲めって?

ポストヒューマン=AIロボット説

人類進化・ポストヒューマンについては人間そのものが機械と融合し進化を遂げるという流れと同時に、人間の次となる「人類」として、AIロボットの発展もあげられています。

個人的にはどちらかといえばこちらを推していきたいですね。

人工知能ロボットといえば、香港のAIメーカー「 ハンソンロボティクス 」が開発した、ソフィアなどが有名ですが、方向的には頭脳方面ではなく肉体方面の人間を模したロボットが開発・普及し、人類が現在行っている肉体労働にとってかわるというものです。

現在でももちろん製造工場などには部品製作や組み立て・検査用としてロボットが組み込まれていますが、そのようなものとは一線を画し、デザインはまさに人間そのもの。

そのため専門の作業だけに限らず、人間が行える作業であれば全て数倍のスピードでこなしていき、更には疲れも知らないので、1体で人間の10倍以上の作業量をこなせるようになります。

どうしても現状、工場や作業現場に専用のロボットを組み込むとなると、設備投資の費用が掛かったり、オペレーターの教育に時間が掛かったりと、莫大な資金と時間が費やされていました。

それが、このヒト型AIロボット、ポスト・ヒューマンが登場することにより、作業人員を新しく雇用する感覚で、設備の拡大ができていくというものです。

特に・・・先ほど述べた 「科学の発展というのは、人間の本来あるべき姿・・・自分のやりたいことをやる」 に照らし合わせてみると、肉体労働というのは関わった人員の身体を傷つけ、健康を損なわせる恐れがあります。いまでいえば熱中症だとか、重労働であれば腰痛ですとか。

それはつまり・・・「やりたいことをやる」という選択肢を減らしていくことに繋がりますものね。労働で肉体が疲れ果て・・・いくら自由な時間が増えても寝るしかすることができないなんてのはもってのほかです。

現在これらのロボットは、国内も含めて世界のあらゆる国や企業で開発が進められています。噂では通販世界最大手のAmazonもこのジャンルに着手しており、近年家庭用向けに肉体労働をしてくれるロボットが発売されるかもしれません。

Alexaトイレまで連れて行って‼ ってお願いすると、お姫様抱っこでトイレまで連れていってくれるとか・・・

あれ・・・今回の動画・・・トイレって単語が何回も出るな?

シンギュラリティに向けて「人類がするべきこと」とは?

このように、シンギュラリティへ向けての「ポスト・ヒューマン」新たなる人類の開発は始まっているのですが・・・

わたしはこれを否定するというわけではありませんが、同時に人間はキチンと人間自身が強くなっていかなければならないとも思っています。

オリンピックや選手権などで、人類は様々な競技で年々新たな記録を樹立していますが・・・

人間って、昔の人間に比べて強くなっているのでしょうか?

シンギュラリティが近付くと共に弱体化する人類

となりのトトロって映画あるじゃないですか。うちのメンバーのひとりが大好きな映画のひとつなんですけど、あれって時代背景は1950年代・・・約70年前くらいなんですよね。

あれ見てて思うんですよね・・・あの当時の人間って強いよなーって

映画だアニメだって言われたらそれでおしまいなんですが、主人公の女の子たちがおいしそうにとれたてのキュウリ食べるシーンありますけど・・・

現代の子供がタイムスリップしてあれ食べたら、きっと吐きますね。まず、味が違います。いまのキュウリよりもっと泥臭くて味覚が受け付けません。

現在のキュウリは「人間が食べやすいように」遺伝子操作されて食べやすい味になっています。それが始まったのが1950年代でちょうどトトロの時代と重なるんですが、まだそういった遺伝子操作された種が日本には入ってきていないから、今のものと比べたら形も色も味もずいぶん違うでしょう。

いまコレ見てる人で「うちは家庭農園だから関係ない」って思った人。その種が既に遺伝子操作されていますからね。日本国内で遺伝子操作されていない食品はほんの0.1%くらいしかありません。

それと・・・トトロってめっちゃ毛が生えてるじゃないですか?

現代の人間がメイちゃんと同じようにトトロのおなかの上に乗ったら、アレルギー反応が出まくりでクシャミが止まらず、アトピー反応が出てずっとカラダをボリボリ掻いてますよ。ネコバスの中に入るなんて、もう地獄ですよね。

食品を効率よく保管するため、人類は多量の食品添加物を使用し、それが人体に蓄積することで、徐々に人間は自然界で生きられないようになってきました。

それだけでなく、アスリートであればともかく、平均的な人間の運動量は交通機関の発展により50年前という短いスパンでも激減し、年々人間のカラダは弱くなっています。

そして・・・カラダの弱体化により同時に精神も大きく弱体化していきます。

さきほど交通機関の整備によりカラダの弱体化って言ったじゃないですか?

世界で一番、地下鉄やバスといった交通機関が整備されている・・・日本の首都「東京」

この東京・・・実は世界でいちばん「心療内科」と「精神科」の病院が多い場所でもあったりします。

科学技術の発展は自分のやりたいことをやる時間を作ってくれる・・・

そのやりたいことをやるためにも、人類は「なりたい姿」と同時に「なるべき姿」というものを見直していかなければならないのではないでしょうか?

このチャンネルではそういった人間の内面をポジティブに改善していくための方法なども紹介していきたいと思います。

それにより、この動画を観ているあなたが、心身ともに人間らしく健康で、ステキな明日を迎えられるよう応援していきます。

未来は楽しいこと いっぱいだからね