2019上半期【Oculus Quest】★アプリ神7★発表!!これ見たらOculus Questポチっちゃう!?

VRライフたのしんでますか?

いま、この記事を読んでいる人は、ハッキリと2種類の人間に分かれていますね。

ひとつめはVRヘッドセット「Oculus Quest(オキュラス・クエスト)」を持っている人。

そして、もうひとつはオキュラス・クエストを持っておらず「買おうかどうしようか」迷っている人の2種類です。

あなたはどちらですか?

ワタシはオキュラス・クエストを持っている方の人間ですが、この記事を書くことにひとつ大きな目的を持っています。

それは「もっともっとオキュラス・クエストのユーザーを増やしたい!」ということです。

なぜ、そんなことを考えているのかというと理由は2つあり、ひとつめは「好きなものをたくさんの人に知ってほしいから」ということ。

そしてもうひとつは「日本でのVRのポジションを上げたい」からです。

現在、バカ売れ中のオキュラス・クエストですが日本での売り上げはまだまだイマイチです。

けれど、まだまだイマイチの状況で日本のソフトウェアハウスから、次々とオモシロいVRゲームやアプリが登場しています。

この勢いを盛り上げて、日本がかつてのファミコン全盛期の頃、テレビゲームで世界を引っ張っていた頃のように、今度はVR大国になったなら「なんだかウレシイね!」という気持ちで、この記事の執筆に向かっています。だってワタシ、まだそういうの体験してないんですよ?

と、いうことで「これを知ったらオキュラス・クエストがほしくなっちゃうよ!」という「神アプリ」を7つ、いわゆる「神セブン」として紹介しますね!

迷っているあなたの背中、最後のひと押しさせてください。おねがいしまーす!!

  

Oculus Quest 64GB

  

2019上半期までの「Oculus Quest」神アプリを紹介!!

と、いう見出しをつけて始めてみましたが、現在7月20日、オキュラス・クエストが発売されてからちょうど2ヶ月めですね。

この2ヶ月のあいだに「お父さん、おねがいだから、もう少しだけクレカ使わせて!」と、やりにやってみた「Oculus Quest(オキュラス・クエスト)」のゲーム&アプリのなかから、自分の感想だけでなく、マーケットプレース内のレビューやSNS等での評価などから、厳選に厳選を重ねて神アプリを7つ選びました!

ちょっと前にOculus Goのほうでも「アプリ7福神」として7つ発表したのですが、ちょこっとだけ読者の人からの声が・・・

「7つって少なすぎじゃね?」的な? いえいえ、7つだから良いのですよ!

そりゃあ、あなたがオキュラス・クエストを購入して2019年の末までには、いつの間にかストレージがパンパンになるまで20本くらいはゲームとアプリをダウンロードするでしょう。

でも、けっきょくヘビーローテーションでプレイしているのは、これから紹介する7つに絞られちゃうことまちがいなしですよ!

お寿司で例えるなら、中トロ、マグロにアナゴにいくら、サーモン食べたらイカとタコ、と7品目。これくらいで満足じゃないですか? え、マヨコーンも入れてほしい??

まあ、なんていうか「アレもコレも」と入れていたらキリがないですし、読んでいただくあなたに無駄な時間を与えてしまのも申し訳ないですから。時は金なりです。

では、いってみましょー!!!

Side Quest

アプリ名Side Quest
開発Shane Harris
日本語非対応
動作環境Win / Mac / Linux
価格無料

オキュラス・クエストの「アプリ神セブン」とかいっておきながら、いきなりオキュラス・クエストで動作しないアプリでごめんなさい。

でも、なにがなんでもこのアプリこそがオキュラス・クエストを遊びまくることにおいて現在ではど真ん中、センターに君臨するアプリなのです!!

うーん・・・表現が足りないな・・・他のアプリが神なら、コレは界王神クラスですかね??

Side Quest(サイド・クエスト)はカンタンにいうと「オキュラス・クエストでSteam(スチーム)にあるゲームやアプリが使えるようになる」アプリです。

はい、不思議な単語が出てきましたね。スチームを説明します。

スチームというのは、PC向けにゲームソフトやアプリをダウンロードできるプラットフォームサイトのことです。

オキュラス・クエストのゲームやアプリは、現在まだ70近くしかありませんが、こっちのスチームにはゲームが約3万本あります。また、月間で約700本近いゲームが続々と登録されています。

それだけの数のVRを含むゲームが、このSide Questによってプレイ可能になるわけです!

PC持ってない人はどうするの??

さて、とはいってもSide Quest(サイド・クエスト)アプリを使用するにはPCが必要になるわけですが、スタンドアローン型のVRヘッドセットであるオキュラス・クエストを買う、または買いたい人の多くは「PCを持っていないからオキュラス・クエストを選ぶ」という人が多いと思います。

オキュラス・クエストの魅力として、PCがなくてもPC接続型のVR機器と同じようなVR体験ができる・・・というものがありますもんね。

では、そんなPCを持っていないユーザーはどうしたら良いのか?

選択肢は3つあります!

選択肢その1

この際だからPCを買っちゃう。

選択肢その2

あきらめちゃう。

そして、山にこもってバーチャルじゃない冒険を楽しんじゃう。

選択肢その3

誰かのPCを貸してもらう。

はい! 注目してほしいのは、この3番めです。

けっこうカン違いしている人が多いのですが、別に、サイド・クエストのアプリを使いたいからといって、ずっとPCがそばになくても良いのです。

ちょっとあのゲームためしてみたいなー・・・って時に、学校のPCからこっそりダウンロードとか、会社に勤めている人ならオフィスのPCもありますよね。友達のだってOKですし、ちょっとお金はかかりますが、インターネットカフェのPCでもOKです。あ、あと個室なんとか・・・そこにもPCあるんですか??

PCとオキュラス・クエストをUSBケーブルでつないで、サイド・クエストを起ち上げて、ご希望のゲームをダウンロードし終わればPCはもう用無し! 自宅に帰って存分にゲームをたのしんでください!!

Side Quest ダウンロードサイトはコチラ

ダウンロードサイトには下のボタンから飛べます。

注意してください

Side Quest(サイド・クエスト)をPCにダウンロードしただけでは、PCからオキュラス・クエストにゲームをダウンロードできません。理由として、オキュラス・クエストがUSBケーブル経由でデータをもらうことができないからです。それをまずはじめないといけません。

もし、記事を読むのをやめて本格的にここからサイド・クエストのインストールを始めたい方は、下のリンクボタンを押してこの先にある見出しに早送りしてしまってくださいね。

※Side Quest(サイド・クエスト)はOculus社非公式のアプリなので、ゲームをダウンロードしたことにより不具合が起き、PCおよびVRヘッドセット等が故障したとしても、ワタシも含めて全世界が保証しませんので、あくまで自己責任でよろしくおねがいします。

DMM VR動画プレイヤー

アプリ名DMM VR動画プレイヤー
開発DMM
日本語対応
価格無料
※コンテンツによっては有料もあり
※有料コンテンツの購入はスマホかPCの操作が必要
備考PC(Windows)との併用で使用可能

オキュラス・クエストをすでに持っている人なら、このアプリが選ばれることに「まさか!!」と思っているでしょう。

あくまでこれは、マイPCを持っている人限定のアプリとなってしまいますが、オキュラス・クエストでもDMM VR動画プレイヤーは使えます。そのやり方とかはもう少し下に書きますね。

オキュラス・クエストを買うか買わないか悩んでいる人の多くは、現段階でこのDMM VR動画プレイヤーが使用できないから買わない・・・ということをよく聞きます。

が、これから紹介するもうひとつの神アプリ「ALVR」で万次解決。

詳しい内容はもうすこし先になります。

DMM VR動画プレイヤーについて

DMM VR動画プレイヤーのアプリについては、ご存じの方も多いと思いますが、ブログ内他の記事にてレビューしてありますので、そちらをご覧くださいませ。下のリンクで飛べます。

興味のないジェントルマンはスルーしてこの先に進みましょ!

Oculus Questのみで遊べるアプリを知りたい人は?

ちなみに・・・PC環境がないなどで、ココを読み飛ばしたい人は下のリンクボタンを押してください。次の次の神アプリ「BEAT SABER」に早送りできますよ!

それではその、もうひとつの神アプリALVRについてご紹介しましょう!

ALVR

アプリ名ALVR
開発Polygraphene
日本語非対応
価格無料
備考PC(Windows)との併用で使用可能

ALVRとは?

ALVRというのは、使っているPC上のVR画面をオキュラス・クエストやOculus Go(オキュラス・ゴー)といったスタンドアローンタイプのVRヘッドセットに転送するためのアプリです。

ダウンロードはココからできます。

・ALVR-setup-xxx.exe (xxxはバージョンタイトル)

・ALVRClient-xxx.apk (xxxはバージョンタイトル)

とファイルが2つありますので、上の方をPCに、下の方をオキュラス・クエストに入れてください。

PCは大丈夫だと思いますので、オキュラス・クエストへのインストールは詳しく書きますね。

本格的にこの作業をはじめる人は「PC」「オキュラス・クエスト」「スマートフォン」「PCをつなぐUSBケーブル」「飲み物」そしてあなたを、まず一箇所に集めましょう。

ちなみに、作業を始めようとしているけどこの画面をスマートフォンで見ている人は、PCの方に移ってくださいね。舌打ちすることになりますよ?

ALVRのオキュラス・クエストへのダウンロード方法

PCからオキュラス・クエストにUSB経由で転送できるようにする

1・まず、PCから下のボタンのリンク先に飛んでください。

2・Oculusのアカウントを求められますので、自分のアカウントやパスワードを入力し次に進みましょう。

3・ダッシュボード左側にある「Manage」 をクリックしましょう。

4・右側に 「Create New Organization」 というポップアップが出るので、テキトーに名前を入れてください。ただ、次回も使用する可能性があるので記録か記憶は確かにお願いします。

5・スマホの方の「Oculusアプリ」を起ち上げて「設定」に行きます。

6・オキュラス・クエストを選択しますと「その他の設定」が選べるようになるので、そこから「開発者モード」をオンにしましょう。

7・オキュラス・クエストとPCをUSBケーブルで繋ぎます。

8・その状態で、下のボタンのリンク先に飛び「ADB Drivers」をPCにインストールしましょう。インストールの際は、展開されたファイルの場所が後で必要になるので記録&記憶しておきましょう。

9・Zip形式で圧縮されたファイルを解答し、展開されたフォルダ内にある「android_winusb.inf」をインストールしてください。

10・改めてオキュラス・クエストがUSBケーブルで「物理的に」繋がっていることを確認しましょう。

11・オキュラス・クエストをかぶりましょう。PCとの接続が信頼できるものか確認されるので信頼しましょう。特にアラートが出なければ完了です。PCとオキュラス・クエスト間でのUSBケーブルでのデータ転送が可能となりました。

記事内「Side Quest」の項目からきた人は、ココで作業が終了です。

ALVRのインストール

12・次は「SDK Platform-Tools」をPCにインストールします。下のボタンからリンクに飛びます。

13・PCのデスクトップ左下のスタートメニューから「コマンドプロンプト(管理者)」をクリックします。

14・「C:\ADB」といったコマンドを入力して、上の「8」でADB Driversをインストールしたフォルダへ飛びます。

15・フォルダ内に、一番最初にダウンロードした「ALVRClient-xxx.apk」ファイルをコピーしてください。

16・PCに戻り、13でコピーした「ALVRClient-xxx.apk」をダブルクリック。ALVRがオキュラス・クエストにインストールされ始めます。

17・最初にダウンロードした2つのファイルのうちのもうひとつ「ALVRデスクトップアプリ」を起ち上げます。うまく起ち上がりましたか?

18・用意しておいた飲み物を口に含んでください。任務完了です!

ALVRの使用方法

インストール後の使用方法はカンタンです!

・オキュラス・クエストで「ALVR Client」アプリを起ち上げます。

・PC 上で「ALVRアプリ」を起ち上げます。

・「Start Server」→「Connect」の順にクリックで、PCから出力される映像・音声などがオキュラス・クエストへWi-Fiで送られるようになります。

・・・って、ここまで「Wi-Fi環境は自宅ありますか?」ってことを確認してませんでした。逆に聞きますけど、大きな舌打ちをした人は、どうやってこれまでオキュラス・クエストで遊んでいたんですか?? かぶるだけであとは妄想ですか?? お薬出しておきましょうね。

BEAT SABER

アプリ名BEAT SABER
開発Beat Games
日本語非対応
価格¥2,900-

オキュラス・クエストの神アプリ7本と言いつつ、そのうち3本がオキュラス・クエストではなくPCで作動するアプリで申し訳ないのです。

さて、ここから先の4本はオキュラス・クエストのみで十分楽しめる神アプリゲームを紹介しますね!

まず神ゲーのトップバッターは「BEAT SABER(ビート・セイバー)」!!

いわゆるポップンミュージックや太鼓の達人、ビートマニアなどといった「音ゲー」「リズムゲー」です。

流れる音楽にあわせて向こうから飛んでくる「矢印」を、両手に持ったライトセイバーで切っていくというものです。

矢印は「赤」と「青」の2種類があり、プレイヤーがもっているライトセイバーも同じように赤と青に分かれているので、同じ色同士でぶった切ってください!

BEAT SABERが神ゲーと呼ばれるわけは?

オキュラス・クエストユーザーの間で、ビート・セイバーは「まさに神ゲー」と称されています。

が、なにゆえにそう言われるかというと・・・

ワタシ個人のハナシになってしまうのですが、実はワタシ「音ゲー」興味ナッシングなのです。

そもそも音楽やダンスとかにあまり興味がなくて、友達に誘われてもちょこっとやって「うん、もういいよ☆」と、終わりにしてました。

聴くのはいいのですけど、音楽に「ノる」とかよくわかんないんですよね。

そういうこともあって、この記事を書くためにビート・セイバーをけっこうイヤイヤ始めてみたわけなのですが・・・

このゲームは音ゲーでもあるのですが、スポーツゲームでもあるんですよ!

まるで遠くから飛んでくるボールを打ち返すような感じです。テニスみたいな感じかな?

でも、ただそういったボールを打ち返すだけではなく、カッコいい音楽にノってそれをやるわけです。いつの間にかカラダを揺らしてリズムをとってたりして、ワタシはこれで初めて音楽に「ノる」というのがわかった気がします。

あと、さすがVRゲームだけあって自由度が高いのも◎ですね!

ひとまずライトセイバーが矢印に触れればOKなので、切る時のポーズをいろいろ凝ってみたり、自分なりのスタイルでプレイできるのも神ゲーの証です。

そしてなにより・・・

ひとまず両手を振ることができれば出来てしまうゲームなので、狭い空間でもプレイが可能ということ。

ただし和室でのプレイは危険です!

襖(ふすま)や障子(しょうじ)って、なんであんなカンタンに破けるんですか??

SUPER HOT VR

アプリ名SUPER HOT VR
開発SUPERHOT
日本語対応
価格¥2,490-

他のVRハードでも人気の「SUPER HOT VR(スーパー・ホットVR)」ですが、パブリッシャー自ら「Quest版が一番サイコー」とお墨付きをくれたベストバージョンです!!

内容は、迫り来る敵をパンチや銃でやっつけていくものなのですが、最大の特徴は「自分が動いているときだけ時間が進む」ということです。「ダルマさんが転んだ」の逆って感じ??

オキュラス・クエストのセンサーがある「アタマ」や「手」をピタッと止めれば、敵は移動しているときや攻撃しているときだけでなく、倒されて吹っ飛んでいるときもピタ!って止まります。

アクション映画のなかでヒーローが大勢に囲まれても、飛んでくる拳銃の弾をすり抜けて敵を倒していくのがあるじゃないですか。気分はまさにアレなんです!

肉食系ではないアタマを使うクールなアクション!!

反射神経が必要なアクションゲームっぽいと思うかもしれませんが、その「自分が動いているときだけ時間が進む」という要素が、逆にアタマをすごく使わせるんです!

ひとまず囲まれたらピタ!っと止まって周りの様子をアタマを動かさないように目の動きだけで確認して「どいつから倒していこうかしら?」と考えます。

次はその計画通り進めようと動き始めるのですが、思わぬところから弾が飛んでくるのでそれに反応して避けるのではなくピタ! またそこで「どうしよう??」と考えるのですよ。

うまい人ならあまり止まらずサクサクと・・・まるでスローモーションの世界にいるかのように進めていくのですが、ワタシはまだまだ不慣れなのかピタピタしまくりです。絶対プレイ中の姿を人に見られたくないですね!

リアルでも強くなれちゃうかも??

ひとつだけ難を言うと、ホントに疲れるゲームです。

飛んでくる弾を、アタマを低くして避けたりしていると、気付けば部屋の中をけっこう移動していたりしますし、なにより疲れるのが「パンチ」です。

けっこう早く「シュッ!」って感じで手を前に出さないと、ただ手を前に出しただけと判別されてしまって「ちょっと待って下さいよ~」みたいになります。

それなので、パンチを連続でやってるとかなり腕がパンパンになりますね・・・

それだけ動くゲームなので、他の機械と接続するためのケーブルがないオキュラス・クエストなら思う存分動けるって感じでサイコーです!!

東京クロノス

アプリ名東京クロノス
開発MyDearest Inc.
日本語対応
価格¥3,990−

このブログの、Oculus Goでの「神アプリ7福神」にも選ばれた「東京クロノス」が、DMM VR動画プレイヤーにつづきオキュラス・クエストでも神ゲーとして選ばれました!! ん? 選ばれましたじゃなくて、選んじゃった??

まあ、このゲームは別格ですよね。

やや万人受けしそうもないビジュアルデザインですが、ワタシのような若い世代の人たちにはゾクゾクするほど感覚が合うんだろうなと思いますし、レビューを見ているとけっこう40代を過ぎているようなオジさまたちもハマっているようで。

洋ゲーにはない、和ゲーだからこそある日本の空気をVR空間のなかでも体験できますよ!!

純粋で且つ奥が深いアドベンチャーゲーム

「アドベンチャーゲームってなに?」と思う人も多いかもしれませんが、太古の昔・・・まだ、世の中にPCというものが一般化する前の時代ですね。そのころのPCゲームは多くのアドベンチャーゲームが占めていました。

シーンや場面ごとにキャラクターと会話をしてヒントを得たり、その場所にあるなにかを動かして謎を解いたり。アドベンチャーゲームを簡単に説明するなら、戦闘のないRPGみたいなもの? が一番わかりやすいのかもしれません。

そんなPCゲームの黎明期を支えていたアドベンチャーゲームが衰退してしまった理由は意外とシンプルで、あとから出てきたRPGがオモシロすぎてそちらにユーザーがみんな流れていってしまったことが原因です。

RPGを「映画」にたとえるとするならば、アドベンチャーゲームは「小説」ですね。

ユーザーの想像力を無限大に広げてくれるアドベンチャーゲームは、小説のようにどんな時代でも必ず誰かに受け入れられるもの。

東京クロノスは、アドベンチャーゲームの本質に迫りつつ、VRの世界の中で表現を爆発させています。

2019年上半期の日本国内でのセールスNo.1に輝いた東京クロノスは、人生で一度もアドベンチャーゲームというものに触れたことのない人にこそおすすめです。

VRChat

アプリ名VRChat
開発VRChat Inc.
日本語非対応
価格無料

オキュラス・クエストをすでにもっている人は、記事を読みながら「あれ・・・VRChat(VRチャット)なくね??」と思っていたかも?

この記事での各ゲームやアプリの紹介順は、一応オススメ順にもなっていて、VRChatは最後のひと枠にギリギリ神セブン入りしたという感じです。

PCとOculus Rift(オキュラス・リフト)の接続で、以前からVRChatの世界に入り込んでいたワタシは、オキュラス・クエストでのVRChatのリリースが決まった時に、思わず小躍りを10秒したあと30分座り込んで考えてしまいました。

「クエストで・・・出せるの??」って。

VRに詳しい有識者のみなさんもこの件についてはSNSで意見が飛び交っていて、最終的には「あまり期待しないほうがいいね」という結論にいたってましたね。

そして実際にオキュラス・クエストが発売。オキュラス・クエスト版VRChatの世界が開けましたが、やっぱりその予感は的中してました。

残念な結果「大きく見劣りするQuest版」

VRChatは、VR空間の中に大勢のユーザーがいっせいに集まり、各自が自分好みのアバターをまとい、コミュニケーションできるアプリです。

「なりたいものになれる!」というのがこのVRChatのウリで、ちょっとこのへんについては別記事でふれてますので、よろしければご参照ください。

世界中の人と同じ空間にいるので「言葉の壁が・・・」と思うかもしれませんが、そのへんは接続詞なし英単語のマシンガンとジェスチャーと勢いでなんとかなります。

実際のところは、まるで永遠につづくハロウィン。オリジナルアバターのネタ発表会的なものなので、格好や動きを見てそれに対してリアクションをとるという、まるで人間が原始にでも還ったんじゃないのかな?? という本能的なオモシロさが、このチャットの魅力ですね。

実績としてユーザー数200万人超、日毎のプレイ人数が約8千人という数字があり、けっこうな人気を誇っているVRChatですが、これはあくまでオキュラス・クエストではない別の場所でのハナシです。

PC接続のOculus Rift(オキュラス・リフト)やHTC VIVE(HTCバイブ)でプレイする、いわゆるヘビー層のVRユーザーの方々が作り上げた数字で、オキュラス・クエストについては「観測不能」なのですか? 数字の発表がないですね。

いや、別に過疎っているとかいうわけじゃないのです。

まあ、まだまだユーザー数が少ないというか、前者のような規模までいきついていないというか。あっちを知ってると、こっちはね・・・という感じです。

その原因は、さきほどあげたオキュラス・リフトやHTCバイブ。さらにはVRヘッドセットを使わないPCのみでのログインをするユーザーは、そういった機種の垣根なく一緒の場所に集まれるのですが、そこからオキュラス・クエストだけがハブられてしまっていることです。

VRChatのオキュラス・クエストへのリリースアナウンス時は、行けると思っていたあの場所へ行けなかったことの切なさ、よくわかります。

それでもVRChatを神アプリとする理由

とはいえ、改めてVRChatをアプリ神セブンのひとつとして選ばせてもらったのは・・・

なんだかんだで、そこそこ人が増えてきている!! ってことですね。特に日本人の人が。

それと、これもあっちを知っているからだったのですが、アバター。

オキュラス・クエストで使用できるカスタムアバターは、あっちよりも表示できるデータの量が少なく、20年前の家庭用ゲームなみのグラフィックスなんですが、それもなんていうか慣れました。

あと慣れたのもありますし、作る職人さんたちも少ないデータ量でのこなし方に慣れてきたっていうか、良くなってきています。特に日本人の方は、このへんの対応の仕方がうまいですよね!

そもそも現在あっちの方で盛り上がっているVRChatも、最初は過疎った状態から始まっていたわけで。

それが、だんだんと人と人がアバターをはさんでコミュニケーションをとることで仲良くなり、ログインの頻度が高くなり。いつの間にか暗黙のルールができていたり騒動が起きてみたり。

そういった「黎明期」としてのVRChatの当時を体験できるって意味でもこれは神アプリなんですよ!

そして、オキュラス・クエスト版VRChatのなかでも独自のコミュニティができて、ルールができて、インフルエンサーが登場して。いずれオキュラス・クエストユーザー限定でのVRマーケットみたいなものも開催されるかも?

本当に人が集まり始めてゴチャゴチャしてきたときに、ちょっと幅を利かせられるのはいわゆる「古参の人」ですからね。

セカンドライフの場所としてVRChat(オキュラス・クエスト版)を考えているだけでまだ行動していない人は「どうせ過疎ってるだろ」とウカウカしてられませんよ!?

Oculus Quest 64GB
Oculus Quest 128GB
Oculus Maket Place

Oculus Questを遊ぶのにPCは必要?

この記事を読んでくれて「やっぱりPCもあったほうが良さげだなぁ」と思ってくれた人にアドバイスです!

オキュラス・クエストがPCを必要とするケースとして、

1・Side Quest(サイド・クエスト)を使って、ゲームソフトダウンロードプラットフォーム「Steam(スチーム)」で、ゲームをダウンロードする。

2・ALVRを使って自分のPCで動作しているVR動画をオキュラス・クエストで観る

3・ALVRを使って自分のPCで動作しているVRゲームをオキュラス・クエストで無線プレイする

という3つに分かれます。

もし、このうちの3番め「ALVRを使って自分のPCで動作しているVRゲームをオキュラス・クエストで無線プレイする」を、自分的には興味がないというのであれば、別に最新スペックの高性能ゲーミングパソコンでなく、3万円以内でも買えるような中古PCでも他の2つは対応できます。

ようは、1と2については、Windows10のOSが使えて、インターネットが出来るのであればそれだけでOKなわけで、別にグラフィックボードがどうとか冷却装置が水冷式じゃなくちゃとか全く関係ありません。

まあ、2で観る動画が4K動画だったりしたなら別ですが、DMM VR動画プレイヤーでノーマル画質の動画を観るぶんにはそれくらいのPCでも十分いけますしね。

なにより重要なのは「1」のサイド・クエストが使えるかどうかなわけで、これについてはホントに「Windows10でインターネットがWi-Fiで出来る」が条件なので、これだけの使用目的で探せば相当安いPCだって見つかると思います。

元来、PCゲームというものはプログラムを自分でいじることが出来ることがテレビゲームとの違いであり、魅力の大きな部分です。

キャラクターの姿を変えてみたり、武器の強さを変えてみたり、新しい舞台やストーリーを作ってみたり。

オキュラス・クエストのゲームはもともとPC用のゲームがほとんどで、そのようなゲームをするのであれば「自分でいじる」ができなければオモシロさも半減してしまいますよ?

先日7月19日のSoftBank(ソフトバンク)カンファレンスで孫正義さんが「日本のAI技術は世界的にみて周回遅れをしてしまっている」という話をしていました。

それはVRにもいえることで、せっかく日本国内のソフトウェアハウスがVR用のゲームやアプリを作っていても、それをプレイするためのVR機器が日本国内で普及しきれておらず、功績に見合った利益を得ていないのが実際のところです。

すでに世界的には「日本用にVRゲームを作っても利益にならない」という考え方が広まり始めていて、オキュラスVR機器の販売国の中で、各国の翻訳が進むなかいつも日本は「最後」にまわされていたり、翻訳されずになっていたりします。翻訳したところで売れなければ意味ないですものね。

せっかく素晴らしい技術でオモシロいVRのテクノロジー。

置いてけぼりにされないためにも、まだ・・・な人は、そろそろ腰をあげてみませんか?

  

※記事内リンクAmazon.com「Oculus Quest」商品について

Oculus社より通常価格にて購入し横流し的な販売をしているマーケットプレースのため割高です。

Oculus.com内マーケットプレースでの売り切れ時にどうしても欲しい方や、わけあってOculus.com内マーケットプレースが利用できない人に限り、そちらを利用してみてください。