Insta360 EVO【VR動画カメラ】オリンピックも運動会も感動まるごと撮影しましょ♪

そろそろみなさん180°3DVRで動画が撮影できるカメラが欲しくなってきているのではないでしょうか?

YouTubeにも180°3DVR動画がたくさんアップロードされていて、観光地の風景やライブ・コンサートの映像がたのしめますよね☆

ホントにその場にいるような臨場感と空気感、ふつうの2D動画では味わえない感動です。

Oculus GoをはじめとしたVRヘッドセットだけでなく、100円ショップのダイソーで500円から買えるスマートフォン用VRゴーグルでもたのしめる180°3DVR動画。

2Dの写真が「瞬間」を切り取るのであれば、180°3DVR動画は「場所と時間」そっくりそのまま切り取ってくれます。

2020年に開催する東京オリンピック・パラリンピックのような歴史的なシーンを、そっくりそのまま持ち帰ることができますし、お孫さんの運動会を見に行けなかったおじいちゃんやおばあちゃんに、そっくりそのまま会場さながらの臨場感を体験させてあげることもできます。

現在のわたしたちが使うことのできる「タイムマシン」それこそが180°3DVRカメラといっても過言ではないです。

今回の記事では、そんな180°3DVRカメラのなかでも、コストパフォーマンスと使い勝手の良さで選んだ最高の1台を紹介しますね。

Insta360 EVO

Insta360 EVO

価格:¥52,000−

紹介するInsta360 EVO(インスタ360・エヴォ)は、360°全天での撮影も、180°での3D撮影も両方可能なお得なカメラです。

折りたたむと2つのカメラレンズが前後に配置されて360°の撮影。

開くと2つのレンズが横に並んで180°の3D撮影ができます。

Insta360 EVOは画像ではわかりにくいかもしれませんが、とっても小っちゃくて折りたためば手のひらにおさまるサイズ。

その小さなボディでどれくらいの映像が撮影できるのでしょう?

ちょっとスペックをみてみましょうか。

Insta360 EVO スペック

写真解像度6080×3040 pix
動画解像度5760×2880 pix
動画のフレームレート30 fps
ズーム機能なし
Wi-Fiあり
手ブレ補正あり

動画解像度は5Kに匹敵していて、かなり鮮明な動画をたのしむことができます。

手ブレ補正機能がしっかりとついているのがウレシイところで、180°3DVR動画は撮影時に三脚を使用せずに「手持ち」で行うと、ちょっとした手の揺れだけでも視聴中にはアタマを揺らされているような感覚となり、VR酔いの原因となります。

Insta360 EVOはそのへんを手ブレ補正でしっかりとカバーしていて、手持ちの状態でも、移動などでカラダの縦揺れがなければ、三脚使用時と同じくらいの精度を保つことができます。これはホントに助かりますね。

アクセサリー

世界をまたにかけて人気商品となっているInsta360 EVOは、すでに以下のようなアクセサリーが登場しています。

Taoric Insta 360 バックパック固定金具

価格:¥1,300−

これはリュックサックやバックパック、ポシェットなどの肩紐にInsta360 EVOを固定できるクリップです。

下の記事にもあるように、180°3DVR用のカメラは顔の位置では構えません。

およそ地面から110cmくらいの場所に固定して撮影するのが良い動画を撮影するためのコツです。

大人の人だったら、胸くらいの高さがちょうど110cmになるのでリュックサックの肩紐の位置はちょうど良い場所ですよね♪

Becrowm Insta360 EVO 保護ケース

価格:¥1,800−

そしてコチラは、シリコン製の保護ケースです。

通常のデジカメと違って、Insta360 EVOにはレンズを保護するカバーやシャッターがないので、購入の際にはコチラを絶対に買ったほうが安心です。

上からかぶせるだけの簡単な取り付け方法なので、つけるときもハズすときもラクチンです☆

ちゃんと充電用のUSB穴があるのがうれしいですよね!

Insta360 目に見えない 自撮り棒

価格:¥2,000−

そして最後はコレ、自撮り棒です。

Insta360専用の自撮り棒で、なんとこの自撮り棒、撮影時にカメラ内のAIが棒を消してくれるんです!

長さは28cmから120cmまで伸縮可能。

180°撮影だけでなく、360°撮影のときは絶対に映り込んでしまう自撮り棒が消えてしまうことで、とてもおもしろい映像が撮れそうですよね♪

下の画像が使用例ですが、自撮り棒の「影」はありますが、棒そのものは消えてしまっています。

Insta360製VRカメラのスゴイのも紹介

Insta360 Pro プロフェッショナル 360度 VR 全天球 カメラ 3D 

価格:¥367,000−

180°だけでなく360°でも3D動画撮影ができるプロ仕様のVRカメラです!!

価格はけっこうしますが、何人かでシェアするのならなんとかなる範囲ですよね♪

「180°3DVR動画は現代のタイムマシン」と上の方で書きましたが、この機械こそまさにタイムマシンの名にふさわしいカメラだと思います。

自分は、このカメラを自分のお誕生日会で使いたいですね〜♪ みんなが自分を祝ってくれているところを、何度も何度も繰り返し観ちゃいそうです。

あと、お花畑を撮りたいな〜・・・VRヘッドセットを使えば、お部屋のなかが植物園に早変わりですね☆ 写真と違って、宙に舞う花びらから風の動きまで感じることができます。

あなただったら、このカメラでなにを撮りたいですか?

Insta360は、アマチュアからプロまで幅広く使える、良質で使い勝手の良いVR動画カメラを数多く作っているメーカーです。

ユーザーの数も多く、YouTubeにアップロードされている180°3DVR動画の多くは、このInsta360 EVO、もしくはそのシリーズで撮影されたものです。

2019年内には、カメラメーカーの老舗Kodak(コダック)から、Insta360 EVOと同タイプのVRカメラも登場予定。価格は5万円台を予定しているということです。

商品のラインナップも揃ってきて、今年から来年にかけて本格的な180°3DVR動画のブームが訪れそうですね!

是非とも、お子さまの運動会やオリンピック・パラリンピックでの撮影に使ってみてください☆

Insta360 EVO

Insta360 EVO

価格:¥52,000−

VR動画を始めたい方は是非お読みください☆

  

※記事内にて表示された商品価格はおおよその平均価格です。Amazon.comマーケットプレイスごとによるセールや、アメリカドル・中国元などの為替相場の変動により価格は変動する場合があります。予めご了承くださいませ。