このサイトについて

このブログ・サイト「シンギュラリティで待ってます。」は、この「未来は楽しいこといっぱいだからね」という言葉をテーマとして記事の投稿活動をおこなっています。

科学技術=テクノロジーの進化が最終的にいきつくところは、人間の「自由への開放」です。

こういうことができれば人間はもっとラクになれる、もっと効率的にできる、たくさんの人が時間を有効に使うことができる。

テクノロジーの進化は、長い年月をかけて、いよいよわたしたちを「究極的な場所」の前に立たせてくれました。

この時代に生きているわたしたちが、他の時代を生きた誰よりも幸せであることは、人類が太古から築き上げてきた知的文明の、集大成としての結果を見られるチャンスがあるということです。

それこそが、2045年に訪れるといわれる「技術的特異点(テクニカル・シンギュラリティ)」です。

しかし、知的文明のゴールを目前にしても、まだまだわたしたちは「自由」とは程遠い存在です。

どこの国に生まれようが、男だろうが女だろうが、お金があろうが飢えていようが、少なからずわたしたちには「なりたいものになれる」「やりたいことをやれる」という自由を束縛する、なにかしらのしがらみが存在します。

そして、それを他の誰よりも多くかかえてしまい、たいへんつらい思いをしている方も多く存在します。

人類が文明を興してから、ともに長く発展してきた政治や経済ですが、現段階においても人類全てを幸せにすることはできていません。

紛争、恐慌、格差、貧困、差別・・・世界では1人の人間が幸せになるためには、代わりに3人の人間が不幸にならざるをえないというような状況です。

しかし、どうでしょう? あなたがいま、このブログ記事を見ているスマートフォン、もしくはPCは少なからずあなたを幸せにしてくれているのではないでしょうか?

わたしたち人類が、文明を作り上げた中でテクノロジーだけは「うまく使えさえすれば」わたしたちを笑顔にさせてくれるのです。

だからこそ、もし日々の生活に疲れたり、学校や会社でイヤなことがあったり、将来が不安でどうしようもなかったりしたなら、

この言葉を思い出してみて欲しいのです。

もし、スマホやPCを使っていて、それが楽しいと思えるのであれば、これからくる未来にはもっと楽しいテクノロジーが待っています。

うつむかず、今より5°だけ上を向いて、未来をみつめてみれば、きっと笑顔になれるはず。

わたしは、このブログ・サイトを読んでくれているあなたが、あした笑顔になれるように、見つめるための未来を、たくさんたくさん集めてきたいと思っています。

JSナビゲーターの紹介

ブログ内で記事を紹介するJSナビの3人を紹介します。

それぞれの画像をクリックorタップすると、自己紹介を見ることができます。

管理者紹介

名前 バーチャルブロガー☆MAKI
職業 サービス業系コンサルタント
企業AIコンサルタント
血液型B型
住まい東京都港区豊洲