試作

技その⑩ 「相手キャストをふっとばす」

戦闘状態にある相手のキャストカードを強制的に待機状態にします。

相手プレイヤーは待機状態にあるキャストカードのうち戦闘状態にするキャストカードを自由に選ぶことができます。

尚、1on1および3on3での対戦時、入れ替えすることができるキャストカードが無い場合は「マヒ」と同じ効果になります。

必要ポイント種類表記
相手キャストをふっとばす4ポイント強制入替

技その⑪ 「混乱させる」

戦闘状態にある相手のキャストカードを状態異常「混乱」にさせます。

混乱した相手キャストは、自分のターンにおいて行動判定のルーレット前に混乱からの「回復判定」を行います。

混乱からの回復判定は1/4ルーレットで「4」が出たときのみ正常状態に戻りますが、同ターンは行動不能となります。

また、回復判定を失敗した場合、その後の行動判定により繰り出される技は自分、ならびに待機状態の自分側キャストカードへの効果となります。

尚、その際「マヒ」「気絶」といった状態異常や「カウンター」や「力溜め」といった特殊状態が上書きされた場合、状態異常「混乱」は上書きされ消失します。

※自分に「混乱」の効果を上書きした場合、混乱が継続します。

必要ポイント種類表記
混乱させる5ポイント混乱

技その⑫ 「設置型シールド回復」

「設置型シールド回復」をキャストカードが行ったあと、次のターンに「戦闘状態」であるキャストカードのシールドを回復します。

3on3での対戦の場合、入れ替えを利用することで任意のキャストカードのシールドを回復できるようになります。

また、特殊状態ではないため、相手からの「マヒ」や「気絶」といった状態異常の効果を受けたとしても、効果は次ターンまで持続します。

必要ポイント種類表記
設置型シールド 1枚回復3ポイント治療1
設置型シールド 2枚回復7ポイント治療2